本文へスキップ

看護学校予備校・個別指導塾のアイメック 天王寺駅近く 高校生・社会人の受験指導

入門小論文3

医療系対策なら天王寺駅・難波駅近くのアイメックへ!
 

過去―現在ー未来の流れのタイプの問題 

事故関連課題…「志望動機」「私の座右の銘」「あなたの好きな漢字」など、自分を語る小論文の問題です。
このような問題は、「過去の自分を振り返る」―「現在の自分を見つめる」―「未来の自分を展望する」という時系列的な書き方が一番説得力が出るのです。
体験型課題…例えば「学ぶこと 変わること」など「体験前(過去)」と「体験後(現在)」を対比させるテーマに最適です。
さらに「これからのあり方(未来)」へと発展させて、前向きにしめくくると評価は良くなります。
歴史的な考察が求められる課題…「ウィルスのしっぺ返し」「環境汚染」のように、時間の経過に伴う変化を問うている課題にお薦めします。

小論文完成までの流れ 

課題の要求チェック…この課題では何について書くことが求められられているのかをつかみます
構想を練る

肉付けする形で原稿用紙に文章化していく
見直す

。課題文を読むときには、キーワードや筆者の主張の部分に線を引きながら読みましょう。(別紙に書きながら)…「過去」「現在」「未来」それぞれの部分にどんなネタを盛り込むのか決めます。後で、ネタを思い出して書きそびれたということのないよう、各段落の箇所にメモを書き込んでいきます。アウトラインを完成させる…内容にとっては、例えば「現在」の部分を二段に分けた方が良い場合もあります。それぞれの内容をどのくらい書くかをここで決めます。…原稿用紙の使い方に注意して、わかりやすい表現、正しい表記、丁寧な字で書きましょう。文体は常体(〜だ・〜である調)で統一すること。敬体(〜です・〜ます調)と混ぜて書くと、減点されます。…この時に大掛かりに見直すことは不可能です。1文字ずれると、あとの文章全てをずらしていく必要があるのです。そうならないように、メモをしっかり書いておくことが大切です。ここでの見直しとは、誤字のことです。

小論文の勉強の難しいところ 

小論文の勉強をするに当たり困るところは、自習で限界があるということです。独りよがりの文にならないよう、書いた文章を必ず「信頼できる第三者」に見てもらい、指導を受ける方が良いのです。身近に指導をしていただける方がおられない場合は、当塾にご一報いただけたらと思います。もちろん基本的なところは、当塾の小論文のページで身に付けられると思いますので、よく読んでいただけたらと思います。



 

サイトマップ 
かがやきゼミナール
  

バナースペース

個別指導塾 アイメック

アイメック難波校
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1-9-10
マッセ難波ビル7階703号室
難波校アクセス
アイメック天王寺校

〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀9−43
天王寺北口ビル802号室
天王寺校アクセス

ナビゲーション

copyright©2013 AIMEC all rights reserved.

サブナビゲーション