本文へスキップ

看護学校予備校・個別指導塾のアイメック 天王寺駅・難波駅近く 面接対策

看護学校受験 面接対策

質問の意図:面接官は、ある状況での行動予測能力や看護師としての心構えを見たがっています。ポイント:@理想論にならざるを得ないので、迷わず理想を伝える。A「原則は〜だが、現実は〜だ」とするのが良い。B告知する側とされる側の双方の立場を言及したい。(解答例)最終的には、ご本にもご家族にも病名を知らせ、ともにその病気に立ち向かわれるのが良いと思います。しかし、告知される側からすれば、ショックに耐えれるか自信が持てないということも良くわかります。告知する側はその伝え方に十分配慮するのは勿論のこと、告知後のサポートをどのようにするかまで検討を尽くしたうえで、慎重にすべきだと考えます。 質問の意図:面接官は、医療に関する基本的な知識を持っているかどうかを見たがっています。 ポイント:@医療用語の定番なので、きちんと説明できるようにしておくこと。A信頼関係を深めるために有効である点を強調すること。(解答例)インフォームド・コンセントとは、医療スタッフが患者に病状や治療法について十分に説明し、患者はそれに納得した上で治療方法などに同意することです。ある治療法について、回復率などのプラス面と、マイナス面の両方を説明する必要があります。医療スタッフ と患者の信頼関係を深めるためにも大切なことだと考えます。 質問の意図:面接官は、医療現場に関する基礎知識を持っているがどうかを見たがっています。ポイント:@日本ではホスピスがまだ普及しておらず、ほとんどの末期患者が医療ケアを受けている現実に触れておくと、深い回答ができるだろう。。(解答例)ターミナル・ケアとは、現在の医療では治癒の見込めない重症の患者さんに対して、人間としての尊厳を保ちつつ行われる色々なケアのことです。具体的には、身体的な痛みや精神的苦痛の軽減などが中心です。欧米ではホスピスというケアプログラムが確率しているようですが、日本ではまだ十分に発達しているとは言えないと思います。 質問の意図:面接官は、医療問題への関心の高さや知識の正確さ、更には自分の考えを持っているかあるかを見たがっています。ポイント:@評価が定まっていない出来事や世間を騒がせた今日的な話題について意見を求めることが、看護学校の面接ではよくある。受験生レベルで精いっぱい考えて答えればよいはず。Aただ、あいまいな知識で話すと、面接官から追及される場合もあるので、注意が必要。B「受験生レベル」とは、新聞などで報道されていることは知っているものと見られている。Cドナー(臓器提供者)とレシピエント(移植希望者)の双方に配慮した回答にすること。(解答例)賛成です。死後の自分の臓器が他の人の役に立つなら、ぜひ役立てたいです。臓器移植しか治療方法がない人を少しでも支援したいと思っています。反対です。死は本人だけのものでなく、その家族にも大きな影響を与えます。臓器移植を焦るあまり、家族との最後の時間を十分とれない場合も出てきかねません。臓器提供者も受ける側も、マスコミに騒がれすぎているのも問題です。疑問や疑惑が解消されていない段階では行うべきではないと思います。 質問の意図:面接官は、医療分野の基礎知識や医療関係の事件への関心度を見たがっています。ポイント:@単に正式名だけでなく、その内容を答えらえるようにする。A自身があれば、英語の「Post-Traumatic Stress Disorder」を答えても良い。B知識を問う質問に対しては、専門用語を羅列するより、自分の言葉に直して答える方が良い。(解答例)「心的外傷後ストレス障害」の略語です。自分や身近な人が災害や犯罪などの大事件に巻き込まれることで起こる障害で、何度もその事件を思い出したり、睡眠障害や孤立感などの症状が出る病気です。 質問の意図:面接官は、ナイチンゲールに対する知識と感心があるかを見たがっています。ポイント:@看護師を目指すなら、ナイチンゲールについての本は数冊読んでおくべき。A面接の際、問われる人物として頻度が高いのは、他に国際赤十字創設のアンリ=デュナンがいる。赤十字系列の学校を受験する人は必ず調べておこう。B知識問題は、知識がなければ答えようがない。知らないことを聞かれたときは、清く知らないことを認め、知ろうとする意欲を示す。C答えられないときは、その態度が評価の対象になっていることを忘れてはいけない。(解答例)クリミア戦争のとき、イギリス軍に従軍して、多くの負傷兵を救いました。その時の計ケインをもとに、看護がすべきことを明確にし、看護教育を確立しました。これらのことによって有名です。 質問の意図:面接官は、職業に関する知識があるかどうかを見たがっています。ポイント:@例えば、患者が食べ物を上手く飲み込めなくなったとき、その患者がお箸を使っていたのなら使い続けられるよう「生活を大切にする視点」で介護をするのが介護である。Aもし、患者が食物を喉に詰まらせてしまった場合、医師の指示の下で軌道の確保など診療の補助をするのが看護である。(解答例)介護は日常生活に必要なこと、具体的には食事・排泄・入浴などを患者さんの生活を大切にした視点から支援します。それに対して看護は日常生活の支援もしますが、医療知識をもとに疾患への対処と生命を守ることを考えて行う点で介護とは異なります。さらに、医師の指示のもとに診療補助もできます。  

バナースペース

個別指導塾 アイメック

アイメック難波校
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1-9-10
マッセ難波ビル7階703号室
難波校アクセス
アイメック天王寺校

〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀9−43
天王寺北口ビル802号室
天王寺校アクセス

ナビゲーション

copyright©2013 AIMEC all rights reserved.

サブナビゲーション