本文へスキップ

看護学校予備校・個別指導塾のアイメック 天王寺駅・難波駅近く 面接対策

看護学校受験 面接対策

質問の意図:面接官は、看護師の役割に対する認識と、医師との違いを理解しているかを見たがっています。ポイント:@医師になれるほどの学力がないとか、医学部はお金が掛かるなど、仕方なく看護師にしたと取られるようなことは絶対言ってはいけない。(当たり前か!?)A医師を否定して、看護師を持ち上げるのも不適切。B医師とは異なる看護師ならではの役割や重要性を述べるのが良い。C自らの職種への適正を述べるのもgood。(解答例)医療従事者の中で患者さんと日常的に一番長く接しているのは看護師だと思います。そのため、患者さんの生活・価値観・感情・考えを理解し、望んでいる医療や看護をくみとることがことができると思います。病気そのものを対象にするのではなく、患者さんという一人の人間が安心して治療に専念できるように支えていきたいと思い、医師ではなく看護師を志望しました。 質問の意図:面接官は、自分を客観的に分析できているかをどうかを見たがっています。 ポイント:@要は、自己PRが求められている。自分を大いに売り込む。A向いている点に併せ、その理由もしっかりと述べる。B複数は用意しておきたい。 (解答例)一番向いていると思うのは、あまり物事に対し動じず、冷静に対処できるという点です。医療の現場では突発的な事態が多いと思いますが、そのような場合でも、普段と同じように対処できると思います。また、初対面の人にでもあまり意識せず接することができる点も、看護師という職業にプラスになると思います。 質問の意図:面接官は、志望の意志が固いか、また職業理解への意欲がどうなのかを見たがっています。ポイント:@看護体験は必ずしておくこと。A学んだことは、必ず述べられるように。B頻出の質問。きちんと準備をしておく。(解答例)高校二年の時に「一日看護体験」に参加しました。患者さんの足を洗いましたが、それを通して、自分が満足するためではなく、相手に満足してもらうためには何が必要かを考えるきっかけにを得た気がしました。看護師さんが話しかけながら上手に洗うのを見て、患者さんへの接し方の大切さもわかりました。 質問の意図:面接官は、将来の職業に対しての理想や展望、希望があるかを見たがっています。ポイント:@理想のナース像を問われている。A将来という条件に注目。今後進歩し続ける医療にも触れること。B自身の看護師に対する希望や夢を語る場と思ってよい。。(解答例)患者さんの気持ちを理解し、治療に専念できる環境を作れる看護師です。そのためには、日々進歩する医療に対応できる知識と技術を身に付ける必要があると思います。同時に、患者さんとその家族から信頼され、慕われるだけの人間的魅力のある看護師になりたいです。  

バナースペース

個別指導塾 アイメック

アイメック難波校
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1-9-10
マッセ難波ビル7階703号室
難波校アクセス
アイメック天王寺校

〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀9−43
天王寺北口ビル802号室
天王寺校アクセス

ナビゲーション

copyright©2013 AIMEC all rights reserved.

サブナビゲーション