本文へスキップ

看護学校予備校・個別指導塾のアイメック 天王寺駅・難波駅近く 高校生・社会人の受験指導

看護学校向け受験勉強

医学部・看護大学・看護学校・理学療法士・作業療法士放射線技師・検査技師等の医療系学校に対応した授業

看護学校に合格するための勉強方法について

看護学校に合格するための勉強方法とは
「学問に王道なし」という言葉がありますが、看護学校受験についていうなら、個別指導塾予備校アイメックは近道はあると断定します。これは大阪市、大阪府、大阪府以外の他府県に関係なく各看護学校に共通することですね。そして、この近道こそが、看護学校受験の勉強のコツにあたるものです。看護学校の募集要項を見ていると、看護学校によって募集形態が様々であることに気付くでしょう。@国語・数学・英語の学力を重視している看護学校、A現役高校生の比重が高い看護学校、B人格重視で面接に比重を置いている看護学校、C実務経験を重視し社会人に多く門戸を開いている看護学校などです。どの看護学校についても、競争率は非常に高く、また上がってきている様相を呈しています。しかし、各看護学校の考え方に合った生徒を募集することが、退学などと云った後々の悲劇を生まない最善の方法でありますから、しっかり看護学校説明会に参加するなどして、看護学校に在籍する生徒の話などもよく聞き志望する看護学校を決めることが大切といえます。縁を感じる看護学校であれば、面接での話す内容も変わるでしょうし、看護学校への受験勉強への力の入り方も違いますよね。そして、縁を感じた志望する看護学校に向けて、合格するための最短の方法として、その看護学校の過去問を研究するのが良いのです。個別指導塾経営者の目から過去問を見ていると、看護学校によって傾向がかなり違いますね。各看護学校の考え方が反映されているようにすら見えますね。看護学校の出題傾向を分析して、日々の勉強すべき単元を取捨選択するのは難しい作業ですので、ぜひ看護学校受験のプロの個別指導塾予備校アイメックにお任せ下さい。では、看護学校受験の勉強を効率よくこなすためにはどうするかですが…1.毎日少しでもコツコツやること。2.反復して何度も練習(暗記)すること。この2つに限ると思います。看護学校受験に向けて看護予備校や集団塾通っている看護予備校生・集団塾生の方ならともかく、仕事を抱えて看護予備校や集団塾に通う時間がなく、看護学校の受験勉強を進める方にとっては、毎日勉強を続けるのは大変だと思います。でも、毎日勉強するのが当たり前と習慣づけとかがなければ、怠けてしまうのが人間です。また、看護学校の出題傾向に合わせてどれだけ単元を絞って学習を進めても、膨大な学習量になりますので、過去に学習した内容を忘れてしまうのです。だから、反復演習は絶対に必要です。まずは、受験方法を決めなければなりません。看護学校受験では、推薦入試(11月〜12月)・社会人入試(11月〜12月)・一般入試(1月)があります。推薦入試や社会人入試では、学校にもよりますが、高校生なら評定・小論文・面接の場合がほとんどで、社会人も英・数・小論文・面接が多いです。一般入試では、高校生と社会人が同じテストを受け、英・数・国の入試科目になり、選抜基準も同じになります(学校によっても異なりますが…)。いずれにしても、志望校を絞りましょう。入試科目もさることながら、出題傾向が割と異なりますので。短期集中で勉強される方なら、出題傾向に合わせた学習は非常に重要になります。 次に、試験科目と試験範囲ですが、看護学校は高1レベル+α、准看護学校は中3レベルになっています。単純に、レベルが看護学校>准看護学校とも言えず、看護学校によっては、範囲は広くても、問う内容は基礎的な場合もあります。逆に准看護学校でも、中3の範囲でありながら、ブランクのある人にはかなり大変でないかと感じる問題が出題される場合もあります。いずれにしても、勉強時間が長くなる科目は、数学だなと感じますね。それから、非常に大切なことですが、説明会に参加するなどして、看護学校の過去問題を取り寄せてみましょう。場合によっては、ホームページが取り寄せられる看護学校も多いので、問い合わせてみましょう。  

バナースペース

個別指導塾 アイメック

アイメック難波校
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1-9-10
マッセ難波ビル7階703号室
難波校アクセス
アイメック天王寺校

〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀9−43
天王寺北口ビル802号室
天王寺校アクセス


ナビゲーション

copyright©2013 AIMEC all rights reserved.

サブナビゲーション