本文へスキップ

看護学校予備校・個別指導塾のアイメック 天王寺駅・難波駅近く 面接対策

看護学校受験 面接対策

入試面接の狙いとは
入試面接の狙いとは
 
看護医療系の大学や短大、専門学校などの入試においては、面接試験が大変重要な要素として位置付けられています。殊に、看護学校入試で面接を課さないところはないでしょう。受験生には直接関係のないことですが、面接試験というのは、会場の設営から実際の面接の・採点など、大変手間と時間のかかる作業です。学校の手間と時間だけで言えば、ペーパー試験の実施の方がはるかに楽と言えるでしょう。にもかかわらず、あえて手間や時間をかけてまでして、しかも入試での重要な位置づけとして、ほとんどの学校で面接試験が実施されるのはなぜなのでしょうか?

 
面接試験が実施される主な理由
@ズバリ、「あなた」という「人物」を見たい
A「書類」では見られないことを見たい
Bあなたが本当に「看護医療系」に向いているかを見たい
C面接官は「あなた」と語りたい


面接試験に臨む心構え
@決して「試されている」と思ってはいけない
A医療看護の先輩に向けて夢を語ろう
B自分をPRして、積極的に売り込もう


@ズバリ、「あなた」という「人物」を見たい 

 入試において、面接試験が他の学科ペーパー試験や適性検査、小論文試験などと決定的に異なる点があります。それは、面接試験は受験生と採点官とが直截出会って行われる試験であるとということです。しかも、単に出会うだけでなく、言葉が交わされ、双方が共有する時間が流れていくのです。標題にもありますが、面接試験の目的は、「あなたという人物を見たい」からに他ありません。どんないきさつで看護医療系の道を選んだのだろうか?そして、なぜ当校を選んだのだろうか?「あなた」を看護医療系の世界を支え合っていく仲間として迎えいれれられるのだろうか?面接官である先生方は、これらのことを知りたがっているのです。

A「書類」では見られないことを見たい 

 出願時に様々な書類を出します。志望動機、自己PRのようなものも書きます。例えば、あなたが性格で「明るい」と書いたとします。しかし、どのような「明るさ」は会ってみないと分からない。もっと言えば、面接官は受験生が色々とお化粧直しをした内容の書類を書いているのではないかと思っているかもしれません。誰しも不利になると思われることは書きませんからね。そう考えると、書類と面接によって、その人の誠実さも見抜けるかもしれません。また、言葉では表現できない人間的な魅力を見抜けるかもしれません。そのように多面的に評価するためには、書類と面接という材料が必要なのです。

Bあなたが本当に「看護医療系」に向いているかを見てみたい 

 そして、面接官は、受験生であるあなた自身が看護医療系の進路に向いているかを見抜かなくてはなりません。これは、適性や性格だけでなく忍耐力、看護医療への願望、そして、経済的な問題等、あらゆることが挙げられます。もし入学してから、「この分野は自分に合わない」と言い出す恐れのある人物を入学させたくないのです。他の進路に比べて、ミスマッチの起こりやすいからなおさらでしょう。ましてや、看護医療系とは直接人間の生命を扱う分野です。知識や教養だけでなく、性格や物の見方まで、完璧に近い人を採用したいというのが本音でしょう。

C面接官は「あなた」と語りたい 

 長年、看護医療に携わってきた面接官の方にとって、これから看護医療を志そうという方に大変な関心を持つのは言うまでもないでしょう。面接官が味わってきた喜び・悲しみ・苦しみを共感でき合う仲間になるはずなのですから。だから、看護医療を志す方としっかり話をしたい。一期一会に近いくらいの思いで、色んな話をしたいと思っているはずです。しかしだからこそ、受験生に対し厳しい対応もするでしょうし、向いていないと判断した人には冷たいと思えるような対応をするかもしれません。でも、考えてみてください。どんな場面でも、仲間として受け入れる態勢があるからこそ、感情が表に出るような対応が出るのです。受験生である「あなた」も無難な応対でなく、熱い思いを語るくらいの準備をしておきましょう。

@決して「試されている」と思ってはいけない 

 面接試験は入学試験でありますから、受験生が「見られている」「試されている」のは勿論のことです。しかし、「見られている」「試されている」と思うと、必要以上に緊張したり、受動的になってしまうため、取り繕うようなことしか言えなくなってしまうものです。礼儀礼節や協調性は必要だが、相手の顔色を窺ったり、びくびくしてしまう状況になることは、マイナス以外の何物でもありません。看護医療の現場で果たしてやっていけるだろうかという印象すら与えてしまいます。「試されている」と思わず、面接に臨むことが大切です。

A医療看護の先輩に向かって夢を語ろう 

 看護医療系の道を選ぶに当たり、個々の受験生の皆さんごとに理由や夢があることでしょう。少なくとも、面接官はそれを聞きたがっています。看護医療系の学校を受験するまでの経緯を時系列的にまとめ、ドラマティックに熱く語れるようにして下さい。
 しかし現実的には、経済的な事情や資格のある仕事を手に入れたいという考えで受験される方も多いと思います。そのような方は自分探しのチャンスだと思い、自身の性格や価値観、経験、キャリアなどを振り返り、どういう形で看護医療の現場に貢献できるかを考え抜いてください。面接の虎の巻的な本やパンフレットに書いてあるようなことは多くの受験生が述べるでしょうし、そういったことを話してもまず合格することはないでしょう。
 看護医療の仕事をするに当たっての自分の夢を語ることが大切なのです。

B自分をPRし、積極的に売り込もう 

 これは表現として適切でないと言われるかもしれませんが、敢えて言わせていただきます。売れない商品をどうやったら売れるのか、しかも限られた時間の中でどうやって伝えたら相手を諭せられるのか、これらのことを必死になって考えてください。競合の会社は、質量とも同じ商品を100円で売っている。それを自社は120円で売らなくてはならない。どうすれば良いのか??答えになるかどうかはともかく、高くてもパートナーとして付き合っていきたいと思わせることが重要なのですね。この人と接点を保っておけば、いつかは良いことがあるかもしれない。この人はいつかは大きく成長するかもしれない。といった、期待を持たせることが大切なのです。そのためにも、自己分析が大切であり、この人は看護医療でこういった形で活躍するかもしれないといった期待を持たせる話をすることが大切なのです。
 また、一般的にこれを言ったらマイナスかなと思うことも、伝え方によってはプラスに変わるかもしれません。多くの受験生はマイナスと思うことを言わないはずなので、もしかすると面接官に物凄く印象に残るかもしれませんよ。もちろん良い方にですよ。


 

サイトマップ 
  かがやきゼミナール

バナースペース

個別指導塾 アイメック

アイメック難波校
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1-9-10
マッセ難波ビル7階703号室
難波校アクセス
アイメック天王寺校

〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀9−43
天王寺北口ビル802号室
天王寺校アクセス

I canやればできる
本当は、You can do it !で「君ならできるよ」だとか、「やればできるよ」という、相手を励ます表現ですが、受験勉強をしている時は、自分との戦いなんだから、「頑張れ!自分よ」ですよね。だから、私は I can do it !という表現をよく用います。

己に勝つonore
長丁場の受験生活では、どうしても勉強が辛く感じたり、嫌になってしまったりするときがあるものです。勉強のストレス解消に趣味で気分転換ということもありあすが、最終的に勉強のストレスは勉強で解消するくらいの気持ちで頑張りましょう。学力が上がるのって嬉しいですよね。それに人間は弱い生き物で、気分転換をいい理由にして、勉強から遠ざかってしまうこともあるのです。そんな弱い自分に克って、自信をつけましょう。

hanahiraku念ずれば叶う
努力は無駄にならない。もっと言えば、失敗はお金では買えない教材ともいえる。失敗を恐れず、強い願望を持って突き進みましょう。いつかは開花しますし、努力によって得られた成果は人生の大変な財産になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

jishuu
有料自習室ナビ
有料自習室ガイド
【有料自習室.com】最適な有料自習室をスピード検索!

copyright©2013 AIMEC all rights reserved.

サブナビゲーション