本文へスキップ

看護学校予備校・個別指導塾のアイメック 難波駅・天王寺駅近く プロ講師による高校生・社会人の受験指導

看護学校受験 個別指導塾予備校

看護学校・看護大学・医療系対策の個別指導予備校!
高校生から社会人の方まで対応!抜群の面倒見で強い願望に応えます!
大阪市天王寺駅・難波駅近くの個別指導学習塾アイメック

授業以外でも力強くバックアップ!自習・補習が無料で受けられます。
医学部・看護大学・看護学校・理学療法士・作業療法士放射線技師・検査技師等の医療系学校に対応した授業

教室に通えない方には… 医療看護通信添削講座詳細 LINEで家庭教師詳細



レベルに合った授業しっかりサポート

夢を持って充実した時間になるようサポートします。

大衆魚と地理が好きな塾人です。
  名前は吉田実と申します。××年1月29日生まれの水亀座・O型で、大らかな性格です。幼少期は大阪市天王寺区玉造で過ごし、小学5年で奈良に転居、立命館大学経済学部を卒業後、マルハニチロホールディングス勤務、大手進学塾勤務を経て、平成15年に木津川市で学習塾を独立開業しました。平成25年より社員に教室管理を託し、自身は桃谷で新規開校教室に従事してます。簿記1級取得者で、得意科目は、原価計算・財務諸表論です。経済・経営・商・会計の勉強は一通りしましたので、進路についても経済系は特に詳しいと自負しております。好きな言葉は「未来を信じ未来に生きる」です。水産会社に勤めていたこともあるためか、大衆魚が非常に好きであり、寿司屋さんに行っても、鯖や鰯、秋刀魚ばかりを食べ、家ではショパンを聞きながら、大衆魚の缶詰の食べ比べを楽しんでいます。地理が非常に好きで、地図やガイドブックを見るだけで十分旅行に行った気になってしまっています。
 アイメック代表者
成功を信じて頑張りましょう。、
中学受験から大学受験、就活情報まで、進路相談ならお任せ! 
 様々な学年の生徒さんの学習指導をしてまいりましたので、受験情報の詳しさには自信があります。

生徒さんにとって最高の進路選びになれるよう、精進してまいります。
沿革 
2003年3月 木津川市に個別指導塾「アイデア個別指導塾」を設立
2004年3月 相楽郡精華町に「アイデア個別指導塾・山田川校」を設立
2011年1月 株式会社かがやき(資本金500万円)をを設立
2012年3月 塾名を「かがやきゼミナール」に変更
2013年2月 大阪市天王寺区に個別指導塾「アイメック」を設立
2016年8月アイメックなんば校開校

グループ教室 
かがやきゼミナール 教室長:西浦淳二 京都府木津川市木津上戸60−1吉田ビル3階 0774−71−8120
アイメック桃谷校 教室長:吉田実 大阪府大阪市天王寺区烏ヶ辻1−8−9烏ヶ辻コーポ107 06−6777−8076
アイメック難波校 教室長:吉田実 大阪府大阪市浪速区難波中1−9−10マッセ難波ビル703
進学実績 
大学:
大阪大学・大阪教育大学・京都工芸繊維大学・豊橋技術工科大学・高知工科大学・和歌山大学・関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学・京都産業大学・近畿大学・龍谷大学・京都女子大学・同志社女子大学・ノートルダル女子大学・佛教大学・大谷大学・京都外国語大学・京都学園大学・花園大学・関西外国語大学・摂南大学・大阪経済大学・大阪工業大学・四条畷学園大学・大阪物療大学・藍野大学・奈良大学・帝塚山大学・天理大学・白鳳女子短期大学・長浜バイオ大学・早稲田大学・中央大学 
短大・専門学校  京都女子短大・関西外国語短大・大阪女学院短大・白鳳女子短大・文教女子短大・華頂女子短大・大谷短大・龍谷短大・京都市立看護短大・聖母学院短大・大阪産業短大・樟蔭東短大・大阪警察病院看護専門学校・大阪済生会看護専門学校・奈良県立病院看護専門学校・京都保健衛生専門学校・大阪府医師会看護専門学校・大和高田市立看護専門学校・洛和会看護専門学校・田北看護専門学校高槻医師会看護専門学校・泉大津医師会看護専門学校・甲賀看護専門学校・草津看護専門学校 
高校/中学:大阪ビジネスフロンティア高校・南高校・西京高校・南陽高校・菟道高校・城南菱創高校・西城陽高校・東宇治高校・久御山高校・田辺高校・城陽高校・木津高校・八幡高校・京都教育大付属高校・大阪産業大付属高校・阪南大大付属高校・興国高校・大商大付属高校・あべの翔学高校・大阪夕陽丘学園高校・大谷高校・京都橘高校・京都産業大学付属高校・四条畷学園高校・天理高校・奈良育英高校・奈良大学付属高校・東山高校・南京都高校・龍谷平安高校・育英西中学・大谷中学・京都女子中学・近大付属中学・聖母学院中学・天理中学・奈良学園中学・平安女学院中学・立命館宇治中学・奈良教育大学付属中学 
 苦労から得られるものは大きい。
 受験を乗り越えるのは大変です。でも、受験という乗り越えなくてはならないものがあるからこそ、ハードルへの挑戦と同時に、自己への挑戦が生まれてきます。自分は何が得意で何が苦手なのか、真剣に取り組むからこそ、それが実感として具体的に感じてくるのです。どれは自分でやり、どれは他者にお願いしなくてはならないのかが見えてくると思います。そうできた時に、効率的に時間をつかえている状態になっていると言えるのです。その経験は、先に人材育成をしていく時にも役立つのではないでしょうか?なぜなら、誰しも得手不得手というものがあるのです。職場で仕事を覚えるのが遅い後輩がいたとしましょう。組織社会での人事評価は基本的に画一的に行われるので(実績主義になればなるほど)、そういった人は日の目を見ることがないように見えます。しかし、先輩である「あなた」はその人を育てる必要がある状況であればどうでしょう?もし「あなた」が挫折を知らない方であれば、または大きなハードルを乗り越えた経験がないだとか、苦手を克服した経験がない方であれば、その後輩に対して、どのようなアドバイスをすればよいか悩むことでしょう。でも、受験等を通し、苦手を克服しただとか、苦手をどのようにカバーしたか等の経験をした方であれば、生きた言葉とも言えるアドバイスができるのではないかと思います。これができるというのは、社会生活を営む人間にとって一番素晴らしいことではないでしょうか?人間はついつい安定を求め、リスクを伴うチャレンジは避けるきらいがあります。でも、それから得られる人生の財産は大変なものだと思います。大いに苦労をしましょう。急がば回れというくらいの気持ちになっても良いと思います。
お互いが良い人生になるように。
 私自身いつも感じるのですが、日々の仕事から学ぶことは本当に色々あります。生徒さんに直接双方向で授業をしているので、苦手で苦しんでいる方の悩みが具体的に見えてくるのです。もし私が集団指導で授業をしていれば、絶対に得られなかったことです。たいていの場合、悩みの部分は共通しますが、個々の生徒さん特有の悩みもあります。個別指導だからこそ、そういったお話を聞くことができ、解決にお互いで知恵を絞ることもできるのです。アイメックでの出会いが貴重なものだったと言ってもらえるよう、日々精進していこうと思います。

 個々の状況に応じて、論理的思考力を養い、因果関係を常に意識できる力を育てたいと考えています。
 学校の授業では、基本的に定義の説明がされてから、問題演習をいたします。そして、その問題演習も、定型的な問題の場合が多く、ひらめきを必要とする問題や思考力を要する問題を扱うことは稀です。学校は集団授業のため、個々の状況に合った授業ができないのでありますから、やむを得ないことといえるでしょう。学習塾は学校の授業の補完的存在である必要があり、アイメックでは、個々の学力に適した課題(ヒントを与えられて、できるレベルの問題)を生徒達に解いていただくようにしています。更に、一つの知識の習得が様々な問題で生かされるよう、本質理解と論理的思考力の養成を重要課題と位置づけ、学習指導に当たっています。
少なくとも教科学習においては、学校の授業は、抽象(定義の説明)→具体(問題演習)の流れです。そして、問題演習も学んだ定義を使った内容になる場合が多いです。
アイメックの授業は、具体(問題演習)→抽象(定義の説明)の流れです。個々の問題によって、使う定義が異なるため、頭にストックしている定義から、その解法に必要な定義を選ばなくてはならないのです。それゆえ、定型的な問題だけではなく、解法過程の長い問題の演習を行うことになります。そして、生徒個々の状況や目標も異なるがゆえ、個々の状況に合った課題を出し、説明も個々の状況に応じた方法で行うのであります。
因果関係がはっきり見える科目は数学でありますが、世の中の事象全てに因果があります。「原油が高くなった」→「日本車が売れる」というニュースがあったとしましょう。その事実だけを知るのであれば、特に問題のないことでしょう。しかし、その因果関係について考えることは、社会に出てからの生きていく力になるのではないでしょうか?所謂、ソリューションアビリティ(問題解決能力)を養っていけることになるはずです。「原油が高くなった」→「ガソリンが高くなる」→「燃費の良い車の需要が増える」→「日本車が売れる」といったように、原因から結果までの論理過程が考えられるようになることが大切だと考えています。論理的思考力があれば、人から教えられなくても、自分で気付くことが増えてくるようになります(但し、理屈っぽい人間に見られないように気をつけてください)。そうなれば、自学自習の力が身に付いてくるようになりますし、自分で欠落している知識をどう補っていけばよいかも考えられるようになると思います。
 生徒たちに、勉強を通して、原因と結果には常に論理過程があることを教えていき、考えることの楽しさを提供していきたいと思っております。
@学校の補完的役割に徹し、個々の状況に応じた学習指導で、論理的思考力を付けさせたい。
A論理的思考力が身に付けば、本質理解のできる力が深まり、自学自習の力が身に付く。
そうなれば、自分で問題解決ができる力が付くはずだ。

勉強では論理的思考力が重要、仕事(特に営業)では忍耐力が重要。勉強を通して、忍耐力も教えたいと思っています。
 こんなことを書面でお伝えする学習塾って珍しいかもしれませんが、現実的に成績が伸び悩む生徒がいます。論理的思考力の習得に個人差が出るため、本当に辛いことですが、どれだけ頑張っても伸び悩んでしまう生徒がいるのです。特に当塾のような個別指導塾であれば、苦手科目克服で通塾する方が多いので、勉強をどれだけ頑張っても、伸び悩む生徒が世の中にたくさんいることが想像できます。勉強をどれだけしても成績が上がらないのなら、やっても意味がないのでしょうか?私は決してそうは思いません。特殊能力を有する人を除き、現代人にとって、勉強と仕事から背を向けることはできません。どれだけ辛くても、願望を持って、努力し続けなければならないのです。日本が成熟社会に入り、更にネット社会になり、消費者が賢くなればなるほど、仕事での論理的思考力や神通力では限界が生じるのです。「石の上にも3年」といったように、忍耐強く、長くやり続けることで、解決策が見えてくることがあるのです。努力をしても成果が出ないことは、勉強に限らず、人生の様々な場面で起こりうるのです。それに苦しんでいる人が、学校や会社の後輩でいることも十分ありえます。そんな時に、勇気付けられるアドバイスができるのは、同じ苦しみを味わってきた人ではないでしょうか?だからこそ、一見、無駄に感じることも、長い目で見れば、社会的見地に立って考えれば、人に役立てる経験と言えるのです。大切なことは、諦めないこと、忍耐力です。私は、精神論や楽観論で生徒に学習指導をするつもりはありません。諦めないことの素晴らしさを悟ってもらうことが生きる力に繋がることをわかっているので、諦めずに頑張るよう助言をするのです。熱い気持ちで一緒に頑張ってくれる人が一人でも増えていけるよう、鋭意努力をしていきたいと思います。
@仕事では論理的思考力・神通力ではなく、粘り強く頑張ることで解決できることがある。
A伸び悩みで苦しんでいる人が必ずおり、その苦しみを経験していると、良き助言ができる。
だから、忍耐強く頑張ることは大切なのだ。





サイトマップ かがやきゼミナール

バナースペース

アイメック

アイメック難波校
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中1-9-10
マッセ難波ビル7階703号室
難波校アクセス
アイメック天王寺校

〒543-0054
大阪府大阪市天王寺区南河堀9−43
天王寺北口ビル802号室
天王寺校アクセス